覚田真珠について 覚田真珠について

ABOUT

覚田真珠について

わたしたちの想い

懐深い海で育てます。

KAKUDA PEARLS

懐深い海で育てます。

わたしたちが真珠づくりに選んだ海は、この穏やかな天草の、深く澄んだ入江です。ここなら、真珠貝は、波に脅かされることはありません。滋養豊かなプランクトンをたっぷり食べて、真珠を大きく美しくつくりあげていきます。一粒の真珠、それは、わたしたちの夢のしずくです。

覚田グループの養殖場は、国内では熊本県天草。80年を超える歴史のなかで、養殖に最適の要所を押さえつつ、着実に養殖場を広げ、現在約260万平方メートルにも及びます。生産は8ミリ以上の大珠を中心とし、品質の高さは、国内はもちろん海外からも注目を集めています。海外ではインドネシアで平均11ミリの南洋珠を生産、その大きさ、美しさは人々を魅了しています。こうした養殖場からの供給とともに、英虞湾および周辺の地元養殖場の皆様をはじめ長崎、愛媛など遠方の養殖場の皆様のご協力をいただいています。

志摩の海。 人々。 天草養殖場 真珠

ご挨拶

覚田真珠株式会社 取締役社長

GREETINGS

品質と信頼

覚田グループは、先代故覚田嘉蔵が昭和6年に真珠事業を興して以来、真珠一筋に80年以上打ち込んでまいりました。この間戦争をはさみ、また業界の厳しい好不況のなか、当グループも困難な時期がありましたが、常に時代を先取りし、進取の精神で取り組んでまいりました。
現在では、国内および海外に大型養殖場を持つ一貫メーカーとして、年間取扱量は、150貫に達しています。これは、当グループの全員が真珠に懸けた情熱とともに、真珠を扱う者として特に「品質と信頼」をモットーとしてきたことによるものと思っています。
今後につきましては、環境対策、人手不足など困難な課題がありますが、当グループでは生産技術の一層の向上、合理化努力によって品質の向上を目指し、お客様の信頼をより高めてまいりたいと思っております。 覚田真珠株式会社 代表取締役覚田 譲治

経歴

1995年

国際基督教大学 教養学部 社会科学科卒

1995年

株式会社ミキモト入社

1997年

覚田真珠株式会社入社

2014年

社長就任

一般社団法人 日本真珠振興会 理事

日本真珠振興会 真珠検定委員会 委員長(2019~副委員長)

真珠検定を軌道に乗せる

日本真珠振興会 研究委員会 委員

Pearl Standard 策定に携わる

日本真珠輸出組合 副理事長

Japan Pearl Pavilion Rule 策定に携わる

香港ショーでの日本アコヤのプロモーションを主導

三重県真珠振興協議会 会長

2016年伊勢志摩G7サミットでのラペルピンプロジェクトを主導

関連リンク

一般社団法人日本真珠振興会

「一般社団法人 日本真珠振興会」の公式ホームページです。生産から輸出までの総合的な役割を担い、イベントの発足や環境保全活動、供給安定・品質向上事業等を行い、真珠業界の発展に寄与しています。

日本真珠輸出組合

「日本真珠輸出組合」の公式ホームページです。真珠の研究・育成や、輸出の発展を目的とした活動を行っています。輸出取引の秩序を確立して真珠輸出貿易の健全な発展を目指ています。

三重県真珠振興協議会

「三重県真珠振興協議会」の公式ホームページです。伊勢志摩の地場産業である真珠のPR活動を目的とし、業界の発展のため県下の1次~3次作業、行政と共に広い情報共有と情報発信を目指しています。

企業情報

覚田真珠株式会社

COMPANY

会社概要

会社名
覚田真珠株式会社
本社所在地
〒516-0074
三重県伊勢市本町7番5号
連絡先
TEL 0596-28-0231
FAX 0596-27-1176
資本金
9千万円
代表者
代表取締役 覚田譲治
事業内容
真珠の養殖、加工販売
営業所
神戸営業所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通1丁目7番23号
北野ヒルズ201号
従業員
33名(2019年4月現在)
取引銀行
みずほ銀行、三重銀行、商工中金
関連会社
株式会社伊勢パールピアホテル、株式会社東海産業、
アイ・エス・イー有限会社、九州真珠有限会社、
有限会社浅海真珠、P.T. ARTA SAMUDRA

RECRUIT

採用情報